プロフィール

loop-7

Author:loop-7
三峰山 
三峰神社正参道の茶屋
大島屋
五代目のブログです。

〒369-1902 
埼玉県秩父市三峰
TEL 0494-55-0039


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


FC2 アクセス解析


QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参拝

今日は朝から雨の三峰。三峰神社でも慰霊祭が行われました。


今朝は小泉総理の靖国神社参拝のニュースばかりでした。注目度の高さを改めてしらされた感じです。靖国神社参拝については多くの皆さんの意見があり皆さんそれぞれの立場で考えられていると思います。


実はこの靖国神社に三峰神社の御神木で作られた鳥居があります。もう数年前になりますが、大きな木を切り出しました。このくらい大きかった気がします。

060815.jpg


当店は僕で5代目。3代目は今も健在。おじいちゃんは戦争経験者で中国に行っていた時の話をたくさん聞きました。靖国問題は最初に書いた通り皆さんさまざまな見解があるとは思いますが、戦争は二度と起こしてはいけない事だと僕も思っています。暴力や力ではなにも解決しません。これからも日常から平和が続くことを祈っています。

ちなみに昨日は茶色の前掛けにしました。

FC2ブログランキング参加中です!
ワンクリックお願いします!



FC2ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

◆WileEさん
ブログ読ませて頂きました。
靖国神社の鳥居、僕も一度見に行こうとは思っているのですが…なかなか…本物を見たいので今度行ってみます!

ちなみに家族みんなでこの写真見させていただきました(笑)

靖国神社にて御神木で作られた鳥居を遂に発見してきました!確かに鳥居のスミッコに三峰神社と書いてありました。あまりに大きいのでビックリ!トラックバックさせていただきました。

◆WileEさん
そうなんです。あるらしいです鳥居!
僕は靖国神社は車で前を何度か通ったくらいなので分からないのですが…

停電よかったですね!大変な騒ぎでしたね。

奥秩父ハイキング楽しめるといいですね!僕もお会いできることを楽しみにお待ちしておりますよ♪

こんにちは。

靖国神社に三峰神社の御神木で作られた鳥居があるんですか?知りませんでした。普段は散歩するには静かでいいところなんですが、この時期はどうしても騒がしくなりますね。
オイラも他界した祖父母からよく戦時中の話を聞きましたが、これは語り継がねばならないと思ってます。

そうそう、大停電はなぜか事故現場と反対の山の手線の西側の方が被害が大きかったようで、オイラは全く影響を受けませんでした(笑)

そして。
台風の影響がなければ、先日のバーチャルツアー通りに奥秩父ハイキングを実行するつもりです。お蕎麦、楽しみにしてます(笑)。

おはようございます。

◆sunさん
はじめまして!コメントありがとうございます。

『金魚すくい』やりましたよ!ここはホントに田舎のお祭りなので花火も近くて臨場感ありました。

もしかしてSUNさんはお祭りいらっしゃいました?

 はじめまして、”SUN”と言います。
田舎の盆踊りは雰囲気があっていいですよね。
打ち上げ花火、やっぱり、花火は華やかでいい!でも、
なんといっても、夏祭りには、「金魚すくい」これは、はずせないですよ・・・ね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohshimaya.blog65.fc2.com/tb.php/149-feaaf643

靖国神社の鳥居とお土産

秋晴れが続く東京ですが、散策が最高の季節です。最近WileEが良く出掛ける散策コースは皇居や靖国神社周辺。この辺りは都心ながら緑も多くまた歩道も広いため、ブラブラ歩きやすいです。FC2関東ブロ

三峯神社門前のお店

今日は三峯神社まで足をのばしてみました。三峯神社は500年も歴史がある古い神社です。その門前に店を構えるお店があります。大島屋です、現在5代目だそうです。店の前にキャンプ場と同じソフトクリームが

『考える癖』をつけること

ただ漠然と事例を解いていないか。ひたすら写経をすれば実力がつくのか。いずれも「思考」が入っていないと、後の記憶に残るものは何も無い。答練で問題の分量に圧倒されるとき。「制限時間内に解答をつくらないと」という焦りが、思考する時間を省略させ、論理的にまとまり

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。